いよいよ今週はアルバム発売!!
ただいまです
今日は唯一のお休みの日曜日ですが、次女の入学式に必要なリクルートスーツと長女の謝恩会用の服を買いに出かけていました。
朝11時に出て、帰宅したのが7時^^;
まさか、こんなに遅くなるなんて。。。。
予想外もいい所です。

次女のスーツはサクッと決まったのですが、問題は長女のドレス?の方が、あっちを着たり、こっちを着たり。
やっとワンピースが決まったと思ったら、今度はボレロをどれにするか迷う迷う^^;
いっそ袴のまま行ってくれ!と言いたくなりました。
他にもアクセサリーや靴も選ばなければならなくて・・・
自分の時も、こんなんだったかなと思ってしまいましたよ。
結局、余裕でMusic Japanに間に合うと思っていたのが、リアルタイムで見れないという事になってしまった上に、クタクタという^^;

仁君どうでしたか?
聞くまでもなかったでしょうか^^
実はまだ見せて貰えないんですよ
早く歌聴きたいな。。。。
夜コッソリ見ることになりそう┐(-。ー;)┌
早々に眠ってしまいそうですけど。。。。
久しぶりの地上派番組への出演ですが、民放は無いのかな。。。

アルバムも早ければ明後日には手にする方がいらっしゃるんですよね。
ウチはいつ届くかな。。。。
ホント楽しみ

BRIDGE 2012年3月号のP14とP15 に仁君のインタビューが掲載されています。
電子版はこちら

見れない方もいらっしゃるようなので、続きに記事を入れておきますね。


<<CD>>
03月07日 日米同時発売アルバム  
JAPONICANA(初回限定盤)(DVD付き)
JAPONICANA(通常盤)
JAPONICANA [US VERSION]

<<雑誌>> 
02月20日 BARFOUT! 198 JIN AKANISHI【表紙】
 
02月23日 ViVi (ヴィヴィ) 2012年 04月号 [雑誌]
       Hanako (ハナコ) 2012年 3/8号 [雑誌]

02月25日 ウレぴあ 2012年 4月号
       WWD for Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)2012春号 2012年 04月号 [雑誌]

02月27日 GISELe (ジゼル) 2012年 04月号 [雑誌]

02月28日 MORE (モア) 2012年 04月号 [雑誌]
        NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2012年 04月号 [雑誌]

02月29日 TV LIFE、TVガイド、TVぴあ

03月01日 Grazia (グラツィア) 2012年 04月号 [雑誌]

03月01日 Fine (ファイン) 2012年 04月号 [雑誌]

03月02日 Eye - Ai [Japan] April 2012 (単号)

03月03日 日経 エンタテインメント ! 2012年 04月号 [雑誌]

03月12日 FRaU (フラウ) 2012年 04月号 [雑誌]



<<TV出演>> 
03月04日 NHK総合「MUSIC JAPAN」

03月06日 BS朝日 ベストヒットUSA
03月08日 テレビ朝日 ベストヒットUSA






BRIDGE 2012年3月号
iTunes NO.1アーティスト 赤西仁 インタビュー
このたびはご結婚、おめでとうございます。
デビュー直後、リトルトーキョーの二世ウィークでKAT-TUNとしてパレードに参加なさったときに、記者会見させてもらってから数年後、東京ドームを連日満員にする大スターになり、凄いと思っていた矢先、今度は独立してアメリカで挑戦、赤西さんは常に前進してますよね。
まずアメリカでどうしても挑戦したいと思った理由はなんですか?

赤西:気付いたらそうなっていたというか…。
日本以外から、自分の音楽とかを発信してみたいと思って。
ヨーロッパやアジアではなくて、アメリカだったのは、聞いてた音楽がアメリカの楽曲だったから、だと思います


アメリカで挑戦してみた結果、その手ごたえは?

赤西:正直、実感ないというか…。
iチューンで1位とか言われても、リアリティーがなくて…。


赤西さんは日本では、映画「バンデージ」などでも、自分らしくないイメージが一人歩きしたりするメディアへの反発や、若い世代の持つ予定調和な日本の大人社会へのいらだちを、等身大で伝えてきたと思うんですが、アメリカで仕事してみてそのあたりはどうですか?

赤西:特に…アメリカだからってことはまだ感じてないです。

言葉(英語)の壁についてはどうですか?

赤西:しばらく長く日本にいたんで、ちょっと忘れてると言うか、ペースを取り戻さなければって思ってますけど。

赤西さんがステージのパフォーマンスをとおして、ファンやオーディエンスに伝えたいことってなんですか。

赤西:なんすかね。単純に楽しんでもらいたいです。
パーティーやクラブに行く感じで、楽しんでくれれば、うれしいかな。


昨年、一昨年のノキアでのコンサート、2度とも見せていただきましたが、今回のツアーやアルバムにおいて、いままでよりも進化させているところは?

赤西:進化と言うか、違うことをやってるんで。
今回のツアーのみどころですか?それは今作っているところなので、お楽しみと言うことで。
ただ、今回は今までと違って、アルバムを引っさげてのコンサートなので、アルバムを買った人は曲を知ってるわけで、知らない楽曲をコンサートで初めて聴くよりは楽しいかな。


ステージをやっていて、アメリカと日本とで一番違いを感じることは?

赤西:アメリカ人は踊る感じ。日本人は聞く感じですね。

ではステージを作るときに、そこを意識して作ってるんですか?

赤西:いや、それは特に考えてはいないですね。

赤西さんの仕事への原動力ってなんですか?

赤西:(しばらく考え込んで)なんすかねー、難しいですね・・・。
楽しむことかな、すべてを。
あとプライベートが充実していることが、仕事への原動力になるかな。


普段はどんなことをしてますか?

赤西:曲作りは仕事ではありますけど、趣味みたいなもんでもあるんです。
部屋にこもってずっと作ってますね。
曲を作ってるのは楽しいです。
楽曲は、出来ない時は時間かけてもできないし、でもすぐにぱっとできてしまう時もあって、これは日によりますけどね。


テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2012/03/04 21:59 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
<<やっとMJ見ました♪ | ホーム | 沈黙期は収穫期>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |