The Takeover - Episode 4 和訳
寒いですね~
今日は真冬日だったみたいですが、もう根雪になっちゃうのかな。。。
転ばないように歩いているので、普段使わない筋肉を使うんでしょうね。
足が尋常じゃない位の筋肉痛です^^;
立ったり、座ったりの時に思わず“ヨッコイショ”と声が出てしまう今日このゴロですが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

遅ればせながらVOGUE見ました。
クラシカルなイメージなのでしょうか。。。
今までのイメージとは、ちょっと違った感じですね。
好みが分かれるかな?
チラッと見た長女が「仁ちゃん凄くない?この本のモデルの人みたいじゃん、好き嫌いは別だけど」って^^;
テキストは、これからジックリ読みますね。

The Takeover - Episode 4 の和訳を頂きました。
話している方が判らない所は?になってます。

ジョン:曲も出してない、発売もしていない段階でコンサートをやる。
しかもソールドアウト。
すごいね。
何も売ってない状態で

仁:はい。
レイ:立場交換したほうがいいんじゃない?

ステレオタイプスのレイです。
ジョンです。
ジャームビーツです。

レイ:レコーディングをしてるんだけど仁はほんとにすごいよ。
曲の一部の高音のところで声が良く出てうまく歌えていて感心した。
仁も曲を気に入ってると思うし、うまくいってるよ。
ジョン:ヴォーカルについては仁はヴォーカルプロデューサーのソースと一緒にやってます。
?:ソースは厳しい指導教官のようなもので彼はアーティストのいいところを引き出す天才なんだ。

ソース:こんにちは、ソースです。
名前は高校の時に使ってた僕のDJ名から来てます。
1990年からプロデューサーとして色んな人たちと仕事をしてきていて、ブランディの最初のアルバムや(数人省略しましたスミマセン)Dr. Dre、Eminem等々、そして今、仁と仕事をしています。
(仁について最後に何かコメントお願いします)
今一回目終わったところなんだけど、すごくいいよ。はっきり言って彼はスターだし、曲が出る時にはきっとすばらしいコラボになってると思う。

レイ:なんかプレッシャーかけすぎてるような気がするんだよね。
君から本当の感情や思いを引き出さなくちゃいけないと思ってるんだ。

仁:そっちの言うことを分かろうとできるだけ努力してるよ。
実際英語で歌ってるわけでもっとよくなるようにがんばらなきゃって思ってる。

?:一緒に仕事が出来て光栄だよ。

仁:一緒に遊びに行きたいな。
今度どこかに連れて行くよ。

みんな:いいねえ。
仁:日本で。アメリカもいいけど。
?:まずここから始めて。
レイ:飛行機代宿泊費込みで。日本へ。
ジョン:ファーストクラスでね。
レイ:すべて仁のおごりで。カメラで録ったよ。(仁に)それでいいよね?

仁:え?

最後の、この”Huh?"が本当に可愛いですよね~
Wさん、いつも本当にありがとうございます。

明日発売のオリ☆スタ 2011年 12/12号に、TEST DRIVEの広告が載っているそうです。

Facebookも更新されましたが、special giveawayって何でしょうね~
すごーく気になります


<<CD>>
12月7日 
TEST DRIVE featuring JASON DERULO(初回限定盤 CD+DVD)
TEST DRIVE featuring JASON DERULO【応募シリアルコード封入】(通常盤/初回プレス分)

12月28日
Seasons(通常盤 / 初回プレス分)(応募シリアルコード封入 )
Seasons (初回限定盤)

<<雑誌>>
11月28日 VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2012年 01月号 [雑誌]

12月10日 POPEYE (ポパイ) 2012年 01月号 [雑誌]

12月24日 ウレぴあ 2012年 2月号(表紙)
 

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2011/12/01 19:17 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
<<いいものを作りたいだけ・・・ | ホーム | The Takeover - Episode 4 UP>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |