仁君渡米
めざましTVの6時台で、ニッカンスポーツの記事が紹介されました。
仁君は昨日LAに向けて出発したようですね。
たぶん、もう着いていると思いますが一応叫びます。
行ってらっしゃ~い!”
やっぱり、言っておきたいですもの。

ワイドショーで取り上げてくれたのは“めざまし”だけでしょうか。。。
蝦ちゃんのご結婚の話題に触れているところが多かったですね。
ニッカンスポーツって関東と、こちらでは記事の配置が違うというという事に今日初めて気が付きました。
内容や写真は同じようですけれども。
それにしても、仁君ったら、随分と厚着のように見えましたけれども、LAって今は20℃以上の気温だと思うのですが・・・^^;
少しでも荷物減らすために着てたのかもですね(笑)
贅沢を言えば動く姿が見たかったですが、ハッキリと渡米した事が判って良かったです。
いるの?いないの?ってソワソワしなくて済みますものね。

ニッカンスポーツ
再びKAT-TUNに戻るか?という質問には、「先のことは分かりません」と。。。
私も半年先の事なんて判りませんからね。
ましてや、これからライブして、その結果によっては、更にオファーがあるかもしれないし、ないかもしれないし・・・という状況では。
「KAT-TUNをやめるのか?」という質問に「やめるつもりはないです。今後も応援してください」と答えてくれたそうです。
こちらで待つファンには、心強い言葉ではないですか!
頑張れ~

アイドル誌の感想はPOTATO
表紙はKAT-TUN、ピンナップも付いてます。
5人のページは“Jumpin’UP”ということで、ツアーの事、新曲の事について語っています。
仁君のページは“VOICE”
LAでのライブや今後の展開について。。。

日生劇場でのソロライブについて。。。
ライブで歌った曲の殆どが公演用の新曲だったり、英語の歌詞だったので、「お客さんに楽しんでもらえるかな・・・・」と不安な気持もあったけれども、実際ライブが始まると凄く盛り上がって、自分のやりたい事がちゃんと伝わったんだなって思ってホッとしたし、嬉しかったそうです。
反省点は“曲の仕上がり度”だったと。
もっと磨きを掛けられたないかと。。。
次にライブをやる時は更にいい仕上がりのものをみんなに披露したいと思っているそうです。
友&仁は本当に素晴らしかったと思います。
「ああ、これが仁君のやりたかった世界なのかなぁ」って、専門的な事は何も判らない私でも、そう感じましたもの。
また、見たいですね。
その前にDVDでぜひ!(願)

LAライブについて。。。
“昔から洋楽ばっかり聴いていたこともあって、海外というフィールドで音楽活動をやってみたいって思いがずっとあったから、このライブの話を聞いたときはやっぱり嬉しかったね”
不安な気持もあったけれども、海外でできる喜びの方が大きかったそうです。

ライブ後の活動について。。。
“正直なところ、まだオレ自身もどうなるか判らないんだよね”
“今後またアメリカでライブをやるチャンスがあればぜひ挑戦したいし、逆にアメリカで学んだものを生かして日本でまたソロライブをやるってこともあるかもしれないし・・・・”
“あんまり不安にならないで。今までどおり、ウワサとかじゃなくオレから発信される言葉を信じて応援してくれたら嬉しいです!”

PCを使って色々見ているようですから、ウワサの類の記事を目にする事もあるのかもしれませんね。
今の状況をどんな風に世間的には言われているのかとか、ファンの思いとか。。。。
先の事は誰にも判らないですよね。
自分の事だってそうですもの。
こうなったらいいなぁという思いはあっても、自分1人ではどうしようも無いこともありますから。

最後に。。。
“おなじ時期にKAT-TUNは5人で全国ツアーをやります。今回はたまたまスケジュールの関係で別々の活動になってしまうけど、お互いに、自分の目の前の仕事を全力で頑張ります!それによって、この先オレらにとっていい未来が待っていると思います”
力強い言葉ですね。
どうしても、自分の思いをぶつけて、こうして欲しい、ああして欲しいと今の状況に不満をぶつけてしまいたくなりますが、より飛躍するための今ならば、少しくらいの寂しさや不安は何てことないって思えちゃうかな。(ちょっと強がり^^;)

Wink UPは明日にでも。。。
ゆっくり過ぎで、すみません^^;


後半のアイドル誌の予約が始まりました。
Myojo (ミョウジョウ) 2010年 07月号 [雑誌]
ポポロ 2010年 07月号 [雑誌]



BANDAGE (赤西仁 主演) [DVD]

つづきは、前記事の鍵コメさんへのお返事です
 



Bさんへ
こちらこそ、ありがとうございました。
たまにはね~吐き出さないと
今回は状況が状況だけに、なかなかそこまで行きませんでした^^;

Yさんへ
ウチも娘達が小さい頃は、ハンカチだったり、手作りのお料理だったりでした。
値段ではないのですよね。
その気持だけでお母さんは、きっととても喜ばれたと思います。
あとは、本当に成功を祈るばかりですね。

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2010/05/10 20:50 】

| 赤西仁 |
| ホーム |