YOU&JIN U.S.Aオープン
とりあえず、置いてあったスポーツ誌は全買いしてきました。
こういう気持で仕事をするのは2度目。。。
以前も第一報は木曜日の朝だったんですよね。
このことはホント今でも鮮明に覚えてます。
前回と違うのは、お仕事での渡米という事になっている点でしょうか。

すでにHPが出来てます。TOPページだけのようですが・・・・
YOU&JIN U.S.A
素敵な写真ですよね。

ハリウッドの日本語テレビ放送局UTB

ここからは、あくまでも仁君ファンの私の個人的考えですので、御了承の上お読みくださいね。

とにかく、色々想うところは無いわけではありません。
吐露しようと思えば、書ききれないほど言いたいことが出てくるとも思います。
受け入れられる人、受け入れられない人、様々な方がいらっしゃるのも当然の事と思います。
他のメンバーのファンの方々の想いもあるでしょうし、仁君のファンの気持も。。。
なぜ同じ時期に。。。
なぜ、個人の活動とグループの活動を上手く調整できないのか。。。
正直複雑な気持ではありますが、実は意外に動揺はしていなくて、何となく予感のような、もしかしたらそういう日がくるかもという気持が何処かにあったのかなぁって思います。

ソロライブを見たときに、あのステージから私は、仁君の決してファンやKAT-TUNをいい加減に考えているものではないという気持を感じましたし、最近はインタビューでも素直な気持を答えていましたよね。
だから不思議と受け入れられたというか、受け止められたのかもしれません。
今回のオファーは、正直この先、どんなにやりたいと思っても出来ないかもしれない千載一遇のチャンスだとも思います。
決行するか、諦めるか、事務所も仁君は“苦渋の選択だった”と言っているように、何の考えもなしに今回の事を決めてしまった訳でもないでしょうから。
あの時感じた気持を信じて、今回の彼等の決断を後押しして行けたらと思います。
決まった以上は、頑張って成し遂げて欲しいと願っています。

ただ、出来るならば今回は深い霧の中にファンを置いて行くような事が無いようにお願いしたい。
これから様々な“噂”“ある事ない事”、沢山の雑音が氾濫するのは目に見えています。
それに振り回されないためにも、しっかりとした情報をファンへ向けて発信して欲しいものです。
仁君もLA通信ではありませんが、何かしらファンへメッセージを送り続ける方法はあると思うのですよ。
それが、たとえ月に1回、1行のメッセージでもいいのですよね。。。。
ファンって、そういうものですもの
仁君の背負うものも、ファンが抱える不安も少ない方がいいですものね。
仁君の米国進出も、KAT-TUNの海外公演も、とってもおめでたい話題なのですから。
これからのKAT-TUNにとって、きっとプラスになると思っています。
 
続きは、前記事への鍵コメさんへのお返事です。
 

tさんへ
もっと素直に大声で”おめでと~”と言ってあげられる状況であって欲しかったですね。
今回の事はきっと今後のKAT-TUNにとって、プラスになると信じています。
今は、仁君の進む道を応援して行けたらと思っています。

kさんへ
確かに。。。。^^;
でもなーんとなく予感はしてましたよね。
予防線を張っていたとういうか。。。。
私達にはわからない沢山の事があったと思います。
その結果という事ですから、今はこの半年が仁君にとってもKAT-TUNにとっても、良い方向へすすめるように応援して行けたらいいなって思っています。

Nさんへ
本当に素直に喜んであげられないのが複雑ですよね。
ウチも娘達が大人な発言をしてビックリしました。
嵐ファンの2人は意外に冷静で、外から一歩引いて見てみるのも大切ですね。

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2010/03/25 20:17 】

| 赤西仁 |
| ホーム |