BANDAGE、TV誌、anan
Amazonで予約がはじまりました。


KAT-TUN 2010.4-2011.3 オフィシャルカレンダー

今年はどんな写真なのでしょうね。


今日は本当に盛りだくさんです。
TV誌もananも、どうやら、こちらは早売りのようで、仁君表紙のガイドをババーンとレジに出して購入してきました。
外は冷たい風が吹いていますが、気持はポカポカと温かい空気に包まれているような今日このゴロですが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
早い方はもうBANDAGEのCDを手にされていらっしゃいますよね。
私の所にもやってきました♪
もう、もう、ドキドキしましたぁ。
CDを手に、この感激をしばらく噛み締めていたい気持でした。
初回限定盤の方は裏面にも仁くんがいて、これがまた素敵でございます。

BANDAGE公式HPのNEWSによると、発売を記念して、11/24(火)から約2週間、全国のタワーレコードとHMVにおいて、高杉ナツ役で主演する赤西仁のスペシャル・ポスターを掲示することが決定したそうです。
今日からという事で、もうご覧になった方はいらっしゃるのでしょうか。
タワーレコードバージョン、HMVバージョンそれぞれ全く異なる絵柄とか。。。
HMVの場所は知っていましたが、タワレコは今チェックしてみて、初めてこちらにもある事を知りました^^;
期間内に見に行けるかな。。。。
1人だと恥ずかしくて写メれないかも^^;

つづきは早売りのTV誌とananの感想です。
発売前なので、続きを読むに入れますね。
鍵コメさんへのお返事は後程追記します。
お返事を、続きに追記しました。

KAT-TUN LIVE Break the Records 【初回限定盤】 [DVD]
KAT-TUN LIVE Break the Records 【通常盤】 [DVD]

【Amazonで予約】
11月14日 月刊 Songs (ソングス) 2009年 12月号 [雑誌]
11月21日 ViVi (ヴィヴィ) 2010年 01月号 [雑誌]
        ポポロ 2010年 01月号 [雑誌]
        Myojo (ミョウジョウ) 2010年 01月号 [雑誌]
       日刊スポーツ<Saturday Jhonny's>
11月25日 anan
11月27日 オリ☆スタ
        +act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2010年 01月号 [雑誌]
11月28日 with (ウィズ) 2010年 1月号 [雑誌]
        装苑 2010年 01月号 [雑誌]
12月 1日  日本映画navi19
12月10日 シネマスクエアVOL.28
       ARENA 37℃ (アリーナサーティセブン)2010年1月号
       FINEBOYS (ファインボーイズ) 2010年 01月号 [雑誌]
12月19日 シアターカルチャマガジンT.
12月21日 VOCE 2月号
       FLIX 2月号

BANDAGE【初回限定盤】
期間限定盤はまだ予約可能となっています。
BANDAGE【期間限定盤】


  
  



  
 
まずTVガイド
黒ハット姿の仁君のアップです。
TUTAYAさんで購入したのですが、残り1冊になっていてビックリしました。
でも近所のスーパーには、まだ沢山仁くんがいましたよ。
中の写真が。。。。
この見開きのショット
久々にド・ストライクかも~(きゃあ~)
いつも素敵な写真だなぁとか、可愛いなぁとは、どの写真を見ても思うのですよ。
でもでも、この写真は照れるのですよぉ。
3秒以上見れないかも。。。。
でも何回も見ちゃう(笑)
テキストには、「どうやら珍しく(!?)人知れず悩んだときもあった様子」「赤西仁、自分で思っている以上に、実は内面は熱いんじゃないのかな」「ヘタにとりつくろうことをしないのが小気味いい。案外ピュアで音楽好き。。。。あれっ、ナツに似てんじゃん!?」とあります。
そうなんですよね、よくクールな・・・と、そのイメージを書かれることの多い仁君ですが、悩んだり、人知れず努力したり、傷ついたり、不器用なくらい直球なのよね。。。
あれっ、やっぱりナツに似てんじゃん!?(笑)

TVジョン
真ん中に4ページ
鏡を使った、珍しい写真です。
お髭もハットもなくて、めちゃめちゃ綺麗な顔をしています
DESTINY(運命)という所では、「小林監督との出会い」と。。。。
「オレは言葉で表現するのが苦手で、今まで考えとか発送とか100%理解してくれる人は正直、いなかった。でも小林監督は一番の理解者。オレが言うことをちゃんと聞いてくれるし、判断が早くてブレがない。この出会いは宝物です」と言っています。
この言葉を読んだうえで、BANDAGEのPVやメイキングを見ると泣けてきますよ。
小林監督の事を、心から信頼し、心を開いているんだろうなぁというのが感じられます。
先日のMステを見ていても、それは感じましたよね。
本当にいい出会いだったのですね。
仁君は、本当に嬉しかったんだろうなって思います。

ananはLADNSメンバー5人で登場。
仁くんは「撮影をしている間より、撮影を待っている間のみんなの印象のほうが強いですね。それくらいにぎやかな感じで、ひとつになっている感覚がありました」と。。。
ここにも仁君の宝物がありました。
何だか、こういう時、上手く思っている事を言葉に表現できないのがもどかしいのですが、沢山の宝物を得ることができたBANDAGEという映画。
私達ファンにとっても、大切な宝物になりそうです。




Nさんへ
生は、かなり見ている方も力が入りましたが、録画だと少しだけ肩の力を抜いてみることができました。
お相手がダウンタウンさんと言うこともあって、笑顔がいっぱいで良かったです。
2人のデュエット。。。。
会場にいらっしゃった方は絶叫ものでしたでしょうね。

sさんへ
私も思っていました。
自分なりの歌い方で自由に歌ったらどんな風になるんだろうと。。。
そちらも、いつか聴いてみたい気がします。

mさんへ
そうですか。。。
お友達が。。。。
凄い偶然ですね^^;
Jrの子達は、とにかく一生懸命なんですよ。
それがステージから伝わってくるので、思わず頑張れ!と母のように思ってしまうのですよね。
私もポスター見に行かなくっちゃ!
普段、出不精なのに、こういう時だけフットワーク軽いんですよ^^;

テーマ:赤西仁 - ジャンル:アイドル・芸能

【 2009/11/24 21:34 】

| 赤西仁 |
| ホーム |