今更ですがResumeの興奮再び
今日は敬老の日ですね。
連休で浮かれて、何の祝日なのか忘れてしまいそうですけれども。
心配していた台風も通り過ぎて行ったようです。
被害が最小限で済むと良いのですが・・・・

こちらはすっかり秋らしくなってきました。
お盆を過ぎると急に日が沈むのが早くなってしまって、何となく寂しい今日このゴロ、皆様如何お過ごしでしたでしょうか?

まずは何と言ってもコレですよね。
JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Resume~

あれはライブだったのか、それともファンイベントだったのか。。。。それとも幻だったのか・・・(笑)
懐かしかったり、新鮮だったり、もう頭の中がぐちゃぐちゃでしたね。

オープニング・・・・
ピンスポが当たった中に登場した彼は上品なタキシード姿の正装で、しかも1曲めが、まさかのEternal
シーンと静まり返った会場の中での、この曲は今までの色々な事が頭の中をグルグル巡って、しょっぱなからウルウルさせられたのですよね。

なによー、もう泣かせるわねぇと思っている所に新曲のFill Me UP
これがまた打って変わってのアップテンポ!
何?何?コレ新曲?凄くいい曲なんですけどー
と、こんなスタートあるかと思うくらい驚きのオープニングだったなぁと
ガルアワで、これを披露したと知って、確かに1曲だけなら、神選曲だなと納得してしまいました。

代々木でのライブは独立して4年くらいで、ここでやれるだろうという事で会場を押さえてあったなんて言っていましたが、まさかーと思いつつ、いやまてよ、やっぱり目標って必要だから、本当にそうなのかもと思ったりして^^;
果たして本当の所はどうなのかは仁君にしてやられた感がありますけれども、会場を埋め尽くすファンの方々を上から見ていて、ここまで来たんだなーととても感慨深いものがありました。
この辺のMCが収録されていないのは、ちょっと残念ですね。
ファンとのやり取りも、とっても温かくて微笑ましかったりしていたので・・・

このDVDのセットリストを見ても判る通り、殆どが前世の曲だったりするんですよね。
J事務所の許可もちゃんと取って、Jの人たち優しいんですよなんて言ってましたけど、ちゃんと筋を通してないと出来ない事ですから、これが出来たという事はキッチリ筋を通しているって事なんですよ。
って誰に言ってるんだか^^;

確かに、前世の曲をこうしてライブ会場でまた聴けるとは思っていなかったので、本当に嬉しかったです。
ライブのタイトルが「Résumé 」、履歴書という意味だったのも、やっぱり独立して一つのけじめとしての代々木だったのかなとも思えますね。

最初のタキシード姿から、曲が進むにつれて1枚ずつ脱いで、最終的にはタンクトップ姿になるんですが、この上着を脱いで、タイを緩めて・・・と、派手な衣装変えはないのに、どれも絵になっていて、こういうトコ上手いんですよね。
すっかりやられた(笑)

個人的にはバックステージで歌った2曲が、今までに見た事がない赤西仁で、めちゃくちゃ新鮮で、めちゃくちゃ盛り上がりました。
過去の曲とは思えない新鮮さで、仁君がバンドやると、こうなるんだって。

最後はハァ~とため息の中、すーっと消えてしまいます。
アンコールが無いのは・・・・的なこともあるかもしれませんが、あの終わり方は、あれでRésuméというステージのラストを飾るに相応しい形だったと思います。

今年はツアーが出来ないという事でしたが、代々木のライブがあって、あんなに素敵だったライブをDVDにして発売してくれて、代々木に行くことが出来なかったファンも、あの感動を共有できるのは嬉しいですね。
ホントこれは絶対映像化しておくべきですもの。

そう言えばツイで見かけたのですが、カラオケ屋さんなのかな?
何やら大画面でDVDを見られる所があるような・・・
こちらにもあるのかなぁ
盛り上がりますよねきっと。


【 2017/09/18 18:28 】

| 赤西仁 | コメント(3) |
| ホーム |