自分のために覚書
「とりあえず明日一個な。」の一個が大きかった。

ユニバーサルミュージックは、赤西 仁がアジアを代表するエンターティナ―で在ることは勿論の事、彼の創り出すグローバルスタンダードな音楽性は、国内マーケットに留まる事無く、日本から世界へ発信すべき作品であると確信し、“Are You Listening To GOOD Music?” というメッセージを掲げ、その活動をサポートすべく業務提携の契約を結んだ。


そしてDirect Messageにジーン
赤ペン先生にほんわか

さらにニュー・アルバム「Blessèd」12月12日(火)に発売決定のお知らせ!
Fill Me Up、・Yesterdayは、Justin Bieber、Bruno mars等の楽曲、プロデュースを手掛けるStereotypesさんが提供
Sun Burns Down、Set Love Freeなどもstereotypesさんですね。

発売は全4形態
Blessèd(通常盤)
通常盤はボーナス・トラック1曲追加

Blessèd(初回限定盤A)(DVD付)
初回限定盤AはCD+DVD(「Fill Me Up」Music Videoとメイキング)

Blessèd(初回限定盤B)(DVD付)
初回限定盤BはCD+DVD(「Yesterday」Lyric VideoとJIN AKANISHI 2017 DIGEST収録)

※Jip’s限定盤
VRゴーグル、VR映像視聴用コードがオリジナルBOXケースに収納
JIP’s STORE

<< VRコンテンツ >>
※ 「Test Drive」「Aphrodisiac」from“JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Résumé~”
※ 「Jindependence Day 2017 スペシャル生配信」ダイジェスト映像

<< CD収録曲 >>
1. Blessèd
2. Fill Me Up
3. One Addiction
4. I Want You
5. Feel
6. Good or Bad
7. Sun Kiss
8. All About You
9. Shine
10. Yesterday
※ 通常盤「Mrs. Right」( Bonus Track )

来ました!
Album「Blessèd」のリリースを記念し、プレミアムイベント」の開催決定!
期日内に応募した方の中から抽選でご招待!
日時:2018年 初頭予定(スタート時間は追って案内予定)
場所:都内某所(会場の詳細は当選者のみに案内予定)

<< 応募要項 >>
Newアルバム「Blessèd」初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤(初回プレス分)、JIP’s 限定盤にそれぞれ異なるアクセス番号が記載された応募シート封入。
4形態いずれかのうち、2種類の異なるタイプの“アクセス番号”を入力し応募。
同じTypeのアクセス番号を2つ入力した場合は応募が無効になりますので、ご注意下さい。
例えば初回Aのアクセス番号2個入力とか

<< 注意 >>
申し込みには「ticket board」への会員登録(無料)が必要。
イベント入場チケットは「ticket board」が発行する、ケータイ電子チケット

<< 応募期間 >>
2017年12月11日(月)10:00 ~ 2017年12月18日(月)13:00

<< 当選発表 >>
当落発表の日程等詳細は、【応募専用サイト】で案内
当落発表は、メールで案内


ふぅ~日程によっては行けるかもだけど、年末年始は東京なんですが、まさか年始じゃないですよね^^;




【 2017/10/25 22:00 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
リフレッシュしたあとは、あんってなるくらい・・・
3連休もあっという間に終わりですね。
個人的には2連休でしたけれども^^;
すっかり日が沈むの早くなって、もうそろそろ雪の気配も感じますね。

普段は仁君ごと以外はインドア派な私ですが、この連休にニセコに行ってきました。
美しい紅葉を期待して・・・
パノラマ
パノラマラインの辺りは、紅葉ももう少しなのかなという感じでしたが、さすがに景色はとーっても綺麗でした。

こちらは神仙沼
神仙沼1

神仙沼2
「神、仙人の住みたまう所」という事で神仙沼と命名されたそうですよ。
美しいパワースポットでしたが、沼まで少々距離がありましたので、到着したときはゼーゼー言ってましたけど(笑)
お天気が良ければ、更に綺麗だったのかもですが、残念ながら曇り空でした。

そして私的メインの場所・京極ふきだし公園
京極3
ミネラルがたっぷりで、「名水百選」にも選ばれている「京極の水」が1日に8万トンも湧き出しているそうです。
夏場でもひんやりでマイナスイオンたっぷりのスポットというだけあって、本当に空気の澄んだ気持ちの良い所でした。

紅葉も進んでいました^^
京極1
「京極の噴き出し湧水」として北海道遺産にも選定されています。


京極2
しっかりとペットボトルを持参して持ち帰ってきました。
冷たくてとっても美味しいお水です。


羊蹄山
最後は羊蹄山の夕日を見て帰ってきました。
ちょっと欲張り過ぎたかもですが・・・(笑)

久々にリフレッシュできまました^^

さて、次は仁君ごとですかねー

嬉しい呟きがありました。
さてと、代々木のライブ終わってから音沙汰ない感じに見えてたかもしれないが、マジで仕事辞めてやろうかと思うくらいお仕事してました。
報告が溜まりに溜まって、もうあんってなるくらい溜めきれなくなったので今月からどんどんアナウンスしていこうかなと思っていますので、ファンの皆様ご覚悟を


いやいや音沙汰ないなんで思ってませんでしたよ。
絶対何かお仕事しているのだと
あんってなるくらいのお知らせ・・・
覚悟してお待ちしております。

楽しみー♪

 

【 2017/10/09 18:42 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
今更ですがResumeの興奮再び
今日は敬老の日ですね。
連休で浮かれて、何の祝日なのか忘れてしまいそうですけれども。
心配していた台風も通り過ぎて行ったようです。
被害が最小限で済むと良いのですが・・・・

こちらはすっかり秋らしくなってきました。
お盆を過ぎると急に日が沈むのが早くなってしまって、何となく寂しい今日このゴロ、皆様如何お過ごしでしたでしょうか?

まずは何と言ってもコレですよね。
JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Resume~

あれはライブだったのか、それともファンイベントだったのか。。。。それとも幻だったのか・・・(笑)
懐かしかったり、新鮮だったり、もう頭の中がぐちゃぐちゃでしたね。

オープニング・・・・
ピンスポが当たった中に登場した彼は上品なタキシード姿の正装で、しかも1曲めが、まさかのEternal
シーンと静まり返った会場の中での、この曲は今までの色々な事が頭の中をグルグル巡って、しょっぱなからウルウルさせられたのですよね。

なによー、もう泣かせるわねぇと思っている所に新曲のFill Me UP
これがまた打って変わってのアップテンポ!
何?何?コレ新曲?凄くいい曲なんですけどー
と、こんなスタートあるかと思うくらい驚きのオープニングだったなぁと
ガルアワで、これを披露したと知って、確かに1曲だけなら、神選曲だなと納得してしまいました。

代々木でのライブは独立して4年くらいで、ここでやれるだろうという事で会場を押さえてあったなんて言っていましたが、まさかーと思いつつ、いやまてよ、やっぱり目標って必要だから、本当にそうなのかもと思ったりして^^;
果たして本当の所はどうなのかは仁君にしてやられた感がありますけれども、会場を埋め尽くすファンの方々を上から見ていて、ここまで来たんだなーととても感慨深いものがありました。
この辺のMCが収録されていないのは、ちょっと残念ですね。
ファンとのやり取りも、とっても温かくて微笑ましかったりしていたので・・・

このDVDのセットリストを見ても判る通り、殆どが前世の曲だったりするんですよね。
J事務所の許可もちゃんと取って、Jの人たち優しいんですよなんて言ってましたけど、ちゃんと筋を通してないと出来ない事ですから、これが出来たという事はキッチリ筋を通しているって事なんですよ。
って誰に言ってるんだか^^;

確かに、前世の曲をこうしてライブ会場でまた聴けるとは思っていなかったので、本当に嬉しかったです。
ライブのタイトルが「Résumé 」、履歴書という意味だったのも、やっぱり独立して一つのけじめとしての代々木だったのかなとも思えますね。

最初のタキシード姿から、曲が進むにつれて1枚ずつ脱いで、最終的にはタンクトップ姿になるんですが、この上着を脱いで、タイを緩めて・・・と、派手な衣装変えはないのに、どれも絵になっていて、こういうトコ上手いんですよね。
すっかりやられた(笑)

個人的にはバックステージで歌った2曲が、今までに見た事がない赤西仁で、めちゃくちゃ新鮮で、めちゃくちゃ盛り上がりました。
過去の曲とは思えない新鮮さで、仁君がバンドやると、こうなるんだって。

最後はハァ~とため息の中、すーっと消えてしまいます。
アンコールが無いのは・・・・的なこともあるかもしれませんが、あの終わり方は、あれでRésuméというステージのラストを飾るに相応しい形だったと思います。

今年はツアーが出来ないという事でしたが、代々木のライブがあって、あんなに素敵だったライブをDVDにして発売してくれて、代々木に行くことが出来なかったファンも、あの感動を共有できるのは嬉しいですね。
ホントこれは絶対映像化しておくべきですもの。

そう言えばツイで見かけたのですが、カラオケ屋さんなのかな?
何やら大画面でDVDを見られる所があるような・・・
こちらにもあるのかなぁ
盛り上がりますよねきっと。


【 2017/09/18 18:28 】

| 赤西仁 | コメント(3) |
あの寝姿で爆睡出来るのかな?
早いもので2017年も8月になりました。
普段なら、この時期が一番暑いんじゃないかなーって思うのですが、今年は7月の中旬が本当に暑かった^^;
35℃とか36℃とか、ビックリするような気温でしたものね。
それに比べて今なんて窓を開けていたら、風が涼しいというより、肌寒いくらいですから。
ホント変な気候です。
もう夏は終わっちゃったのかなと思う今日このゴロですが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
暑いのは嫌いですが、暑い時に涼しいと物足りなく感じるという厄介な奴です^^;

先日はご縁があってKAT-TUN KAZUYA KAMENASHI CONCERT TOUR 2017 The一 ~Follow me~公演に参戦してきました。
最初は参加出来ないかなって思っていたのですが、平日なのに参加出来る日程だったのも後押しになって、えいっ!と行ってきました。
いやービックリしました。
予想以上に可愛い亀ちゃん満載であっと言う間の時間でした。
ネタバレは控えますが、色々な亀ちゃんがギューっと詰まったライブでした。
これはファンには堪らないですよねー

で、宇宙シックスというJrのグループが一緒に出演していたのですが、なにせ最近はJr事情にめっきり疎くなっておりまして、宇宙シックスと言われても???という感じで見ていたんですね、その時は。
帰宅して、どんな子達のなのかなと調べてみたら、何と林君もメンバーなんですね。
あの林君ですよ。
あれは、今を去ること12年前
KAT-TUNがまだデビュー前の少年倶楽部で、未来航海を歌った時の出来事です。
ステージ上の仁君の前に、まるっと被って堂々と立つ林君の姿は今でも、すぐに思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

リアルタイムで見ていて、「おーい、被ってるよー!!」って突っ込んだ記憶と、林くんの威風堂々とした姿に、一発で名前を覚えましたらからね。
「オイ、コラどかんかい!」って感じじゃなくて、ホント微笑ましくて何かニヤニヤしちゃったんですよね。
それを思い出して、とっても懐かしかったです。

仁君ごとと言えば、今日は動画がUPされましたね。
あの寝姿?
実はつい最近、あれと全く同じ寝姿を目撃したんですよ。
昼休みに休憩室に行ったら、同僚があのポーズで爆睡してました^^;
一瞬、え?ってなりましたけど、あまりにもグッスリ眠っているものですから、そっと座布団を乗せてみました^^
それでも爆睡してました(笑)

さて、代々木のDVD発売まで1ヶ月ちょっと。
はぁ~楽しみですね^^


JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Resume~(DVD)

JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Resume~(BRD) [Blu-ray]


【 2017/08/02 23:22 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
嬉しかったなー
毎日暑いですねー
職場はエアコンが壊れて、一時期地獄と化しておりましたが、どうにか復活。
なんとか生きております^^;
暑さ厳しい今日このゴロ、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
先月福岡に行った時よりも暑いんですもーん><

暑いのホント苦手で、以前「暑い、暑い」って言いまくって、友人に「もう一回暑いって言ったら頭殴るよ!」ってキレられた事があるくらいですからね。
そういえば5月の代々木も暑かったですよね。
でも楽しかった~

で、仁君の誕生日には、ファンクラブ限定の動画生配信!!
これビックリしませんでした?
しかも結構な時間やってくれましたし。

沢山の人から、おめでとうを言われた日
年に一度の、その大切な日に、みんなにも沢山のおめでとうと言ってくれる
自分の誕生日でもありますが、Jip’sの誕生日である事
それを忘れずにいてくれる。
祝い、祝われる幸せ。
いや、ホント何ていう人なんだろうなって思ってしまいます。
Jip’sであることの幸せを、しみじみ感じた日でもありましたね。

そこで先日の「JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Résumé~」のライブDVDの告知が・・・
まあ発売日はうる覚えでしたけど^^;
JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Resume~(DVD)

JIN AKANISHI LIVE 2017 in YOYOGI ~Resume~(BRD) [Blu-ray]


いやぁ~これは嬉しい。
あれは是非記録に残しておくべきですものね。
楽しみだなー

そう言えば、JIN AKANISHI CARDの資料請求が予想を上回る数だったので、
制作の都合から発送スケジュールに遅延が出ているようですね。
実は私・・・
申し込んだかどうかさえ失念してしまっておりました^^;
ギリギリで資料請求した気はするのですけどね。
まだ資料って届いてないですよね?

【 2017/07/17 21:47 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
未だに・・・
気がつけば6月も後半にさしかかり・・・
すっかりご無沙汰しておりました。
ここの更新も、代々木ライブからの帰宅報告以来になってしまいました。
BolgのUPの仕方も忘れてしまいそうな今日このゴロですが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

個人的にはちょっと病気をしたりしてしまって、こちらも不精してしまいました。
幸い入院しなくても良かったですし、今はすっかり元気になってピンシャンしてます^^
来週は職場の健康診断なんですよねー
あーこちらの方も、コレステロールやら、中性脂肪やら、このお年頃はあれこれ気になりますよね。

代々木ライブから1ヶ月半が経過しておりますが、何だか随分前の事だったような、え?もう1ヶ月半?と思えるような、不思議な感じですね。
まだ、あの会場の雰囲気の中に半分居るようです^^
ホントに良すぎて、未だに抜け出せまません(笑)

そうそう、代々木のグッズで大騒ぎしたフレグランスのSummer Kinda Loveですが、大不評という事で、仁君もMCで言ったり大暴れ?したりしていましたけれども、このSummer Kinda LoveキャンドルVerが限定生産で発売開始ですね。
フレグランスの方はSould Outしてますから、こちらも注文するなら早めの方がいいのでしょうか。

実は帰宅してから娘にフレグランスの話をしたら、長女が欲しい!とノリノリでして・・・
良く考えたら、彼女甘い香りの香水つけてたんですよね。
なんで思い出さなかったんだろう。
でも、あの時は、じんじんライブで舞い上がってましたからね((^┰^))ゞ
じゃーWebで注文しようか、なんて簡単に考えていたら、速攻で売り切れですもん。
あー、あの時買っときゃ良かったってやつです(笑)

でも・・・
キャンドルって、いつ使えばいいのか・・・・^^;
お香だとか、そういうのも全然使わないし、完全実用主義の夢の無い家だからな。。。

そして、もう一つ大切な事。
赤西家に第二子誕生!
おめでとうございます。

メイサさんが連名で発表した「ますます明るい家庭を」という言葉いいですね。
本当に、どんどん、どんどん、明るくて幸せな家庭になって行って欲しいと思います。
実際、とても幸せそうですもんね。
週刊誌の記事を見ても^^;

今日は父の日
仁君もしダディー♥何て言われて、素敵なプレゼントを貰っているのかな。。。
そんな姿を妄想するだけでも、ほんわか気分になりますね。

Jip’s継続手続きの案内が来ていましたね。
忘れないウチに更新しなくっちゃ
皆様もお忘れなく!

【 2017/06/18 18:37 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
赤西仁 Live 2017 in YOYOGI ~Résumé~
行ってきました「LIVE 2017 in YOYOGI ~Résumé~」
実は自分で申し込んだ分は外れてしまったり、6日は当初仕事の予定だったので、申し込みさえしていなかったりで・・・
でも神様っているんですね。
6日の仕事が休みになり、両日分配して頂ける事が出来、本当に嬉しい事が重なって、今回2days参加する事ができました。

しかし何と行っても「悟りの年代」なので、最近は物忘れが多くて・・・^^;
備忘録を書いておきます。

場所は代々木第一体育館
収容人数は13,243名とありますが、ステージ構成もあって、もう少し少ない人数だったのかな。
初めての代々木でした^^

初日の場所は1階スタンドのメインステージ寄り
2階スタンドの上の方まで埋まっている光景は胸熱でした。
上からステージを見るのは大好き^^
細かな足さばきとか、全体が良く見えますもんね。
相変わらずレーザーや照明が綺麗で、ホントに彼の頭はどうなってるんだろう、枯渇する事はないのかなと思わされます。

いよいよスタート
1曲めは何かなー
ん?
突然スポットが当たって、正装姿の仁君
シックなタキシード風ですね。
なんだハーパンじゃないのかって、チラッと思いましたが、タキシード姿が、とーっても素敵だったので許します(笑)

普通コンサートって、最初に映像だったりが流れて本人登場というのが多いので、おー!っていう感じでした。
そしてEternal、、、
まさか1曲めとはね。

2曲めは聞いたことがないぞ!
新曲です。
これが、凄くいい曲なんですよ。
本当にいい曲でアルバムの発売が楽しみ仕方ないです。

2曲終わったところで挨拶。
今までとてつもないイケメン姿だった仁君からカミカミの日本語が飛び出します。
あぁ・・・、もう相変わらずなんだからーっていう安心感がありますね。
会場の雰囲気が一気にほんわかしていくのが感じられました。
みんな温かい^^

今回のライブのタイトル「résumé」について説明。
履歴書という意味で、今日は昔から応援してくれているファンにお礼の意味を込めて、時系列でダダダーっと曲をやって行きます、コンサートというよりイベントの様なものだと思って楽しんで下さい。というようなことを言っていたと思います。

で、ここからが凄かった
JAPNICANAのBass Go Boomから始まって、Yellow GoldやA Page、クリモニやテスドラ・・・・
何だかね、以前の曲って、やっぱり、その時のことを思いだしますね。
JAPONICANAは今から6年前に発売されたのですが、ワーナーさんのHPにまだ仁君のページが残っています。

発売は6年前ですが、披露されたのは2010年の友&仁の時でした。
2010年は激動の1年でしたね。。。。
アメリカでのライブやプロモーション
この年は、沢山の仁君ファンの方々の協力で、ライブの様子などを教えていただいて、海外でのライブなのに、どんな事をして、どんな事を話して、どんな会場だったのか知ることが出来たんですよ。
今ではtwitterがあるので、瞬時にいろいろ検索出来たりしますが、当時はまだtwitterやってなかったですから。
こんな所でもKeiboが言っていた様に、時代が変わったと感じますね。

皆さんから頂いた当時のレポはサイトの「みんなのレポ」に保管してあります。
当時の様子を読むと、結構胸熱です。

MCの時にEternalは6年前に発売して、まだジャニーズエンターテイメントに所属していた頃で・・・
いろいろあって、みんな大変だったでしょう?
はぁ~、また仁くん。。。
今度はこれ?
コレ本当なの?
みたいな修行をして。

って言っていましたけど、一番傷ついて、辛かったのは、きっと本人だったんだろうなって。
当時「自分から発するものだけだけを信じて欲しい」と言ったりもしていましたものね。
ちゃんと伝える術も無かったでしょうから。

その辺りから、ちょっとずつおかしくなって。。。。
A pageって曲がその代表的な曲で。。。

今でも言えない事は沢山あるのでしょうけれども、おかしくなったと言うよりも、一番葛藤した時期なのかなと。
大変だった事といえば、もしかしてこの人は、スポットライトの下から居なくなっちゃうんじゃないかと本気で心配した事くらいですからね。
そこに居てくれるんだったら、待っているのも、ついて行くのも何てことないですもん。
追いついて行けるかどうかは体力しだいですが(笑)

だから、今回このライブで、過去のいろいろな曲を聞いて、あーここまで来たんだなって思ったら、彼の意図しているものも何となく分かった気がしました。

独立して成功するかどうかも分からず、4年後くらいには代々木でできるようになっているだろうとこの箱を抑えました。
信じるか信じないかは、あなた次第です。

そう言っていたのも、最初はえーウソでしょう!と思いましたが、あながち嘘じゃないんじゃないの?
ここを一つの目標にして来たのかなって。
だとしたら本当に凄い男ですよ彼は。
代々木をステップに次は、どんな事をしてくれるのか、楽しみすぎです。

いつものごとく年齢調査もありましたね。
最近10代、20代が多くなったと嬉しそうでした。
30代は年齢を言うのが恥ずかしくて、40代は開き直っていて、50代は悟りを開いているらしい(笑)
80代の方もいらっしゃったり、色々の国の方がいらっしゃったり、本当にボーダレスの会場。
男性も沢山いらっしゃいましたね。
ライブの時の圧倒的な姿とは対極の、MCの時の距離感の近さも心地良いです。
ここも彼の良さの一つですよね。

で、バックステージに行ってからの、paparats、Me Amor、careの3曲は圧巻。
凄かったです。
ビジュアルも歌も神がかっていました。
実は最初、あまりにも歌が上手くて口パク?って思ったくらいなんです。
元々、歌は上手ですけど、ますます上手くなってたように思えて。

お若い方のパワーにも助けられています。
ノリの良さとかね。
彼女、彼らのパワーに先導されるように、悟り世代も一緒に頑張るみたいな(笑)
何となく居心地の悪い空間ってあるじゃないですか?
え?場違い?みたいな^^;
でも彼のライブには、それがなくていいなって思います。
会場が盛り上がると、彼も更に煽って、結果メッチャ楽しいって事になりますものね。

最後の挨拶
嘘っぽく聞こえるかもしれないけれど、本当に心から感謝しております。
1曲めがEternalだったのも、正装だったのも、ありがとうの気持ちを伝えてくれていたんですね。

ありがとうと言いたいのは、私達の方です。
ここまで連れてきてくれてありがとう。
いつも新しい世界を見せてくれてありがとう。
楽しい時間をありがとう。
そして、次への希望をありがとう。


まだまだ色々想う事はあったのですが、上手く文字に出来なくてすみません。
今回は美味しいものも沢山食べたので、そちらの方もUP出来たらと思います。
最後になりましたが、今回お付き合い下さった皆さん、ありがとうございました。


【 2017/05/07 20:36 】

| 赤西仁 | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ